ドリームウィーバーCS3でホームページ作成

DreamWeaverCS3の使い方。(初心者向け)その他気になった事など。

サイトの定義 ドリームウィーバーCS3

サイトの定義1 説明

2013/08/02

サイトの定義をしてみます。
サイトの定義は、ホームページのURLを設定したり、サーバーのアドレスを設定したりします。
とりあえず、今はいいやって人はサイト定義しなくてもとりあえずHTMLファイルやCSSファイルの編集を進めることもできます。

定義しておいた方が便利なのでとりあえず定義してみますが、その前に定義したらどうなるの?って事を説明したいと思います。
定義すると、ローカルからサーバーにアップするのが楽になります。

自分は以前、Windowsのメモ帳にソース手打ちでHTMLファイルを作っていたのですが、サーバーにアップするときはFFFTPというソフトを使っていました。
ベクターのFFFTPのページ
もちろん、DreamWeaverで作って、FFFTPでサーバーにアップという方法もできますが、サイトの定義をしておけばDreamWeaver上で制作、サーバーにアップまでできるのでFFFTPを使わなくてもよくなります。

ちなみにローカルは、自分のPC上の事です。PC上にあるHTMLファイルやCSS、それらが入ってるフォルダを、サーバーにアップすることでホームページが公開されます。

teigi

サーバーにアップすると、サーバーにも自分のPCにもファイルがある状態になります。

次回サイトの定義2に続きます。

-サイトの定義, ドリームウィーバーCS3
-, , , ,