ドリームウィーバーCS3でホームページ作成

DreamWeaverCS3の使い方。(初心者向け)その他気になった事など。

HTMLファイルを作る ドリームウィーバーCS3

DreamWeaverCS3で新規作成する

2013/04/07

DreamWeaverCS3を立ち上げる

DreamWeaverCS3でサイトを作る過程を書いていきます。

とりあえず、ソフトを立ち上げます。
dream weaverショートカット

自分はショートカットが作ってあってダブルクリックで立ち上げました。
ショートカットがなければ直接exeファイルをダブルクリックで立ち上げる。
めんどうくさいので、大抵デスクトップにショートカットが作られてたり、スタートメニューに追加されてたり、タスクバーに追加してあって簡単に立ち上げれるようにしてると思います。

dreamweaverのスタート画面

こんな画面が立ち上がりました。
このスタート画面は設定によって、出さなくすることもできますが、最初はこのスタート画面が表示されるような設定になってると思います。

スタート画面の説明

画面の左から順に「最近使用したファイルを開く」、「新規作成」、「テンプレートから作成」と並んでいます。

最近使用したファイルを開く
一番左の「最近使用したファイルを開く」の項目には自分が最近使用したファイル名が並んでいます。使い始めたばかりの人の場合はファイルを使用してないので表示されていないかもしれません。
最近使用したファイル名をクリックすると、そのファイルをドリームウィーバーで開くことができます。
最近した作業を、再開するのに楽ですね。

新規作成
となりの「新規作成」の項目は文字通り、新規でファイルを作成したい場合に使います。
初めて使用する場合は、ここで新規のファイルを作成する事となるでしょう。
項目は「HTML」「ColdFusion」「PHP」・・・・・・・と続いています。
今回は取りあえず簡単なホームページを作成したいと思うので、この中で使うのは「HTML」と「CSS」となります。

テンプレートから作成
最後は、「テンプレートから作成」の項目です。
これは、ファイルをテンプレートとして保存して利用できる便利な機能ですが、今回は一からホームページを作ろうと思うので、とりあえず使いません。

HTMLファイルを新規で作成する
では、ホームページを作るためにまずは、「新規作成」から「HTML」をクリックしてみましょう。
ドリームウィーバーで新規作成

クリックすると新規でHTMLファイルが開きます。

新規HTML

このHTMLファイルを作業してホームページを作ります。
とりあえず、今の時点では、まだこのファイルは保存がされていません。
保存するには、ドリームウィーバーの左上メニューの「ファイル」をクリックして出てくる項目から「保存」を選んでクリックします。
そして、ファイル名を付けます。
とりあえず、トップページで良ければindex.htmlと付けましょう。
自分の保存したいフォルダを選んで「保存」します。

これからHTMLファイルを作業していくのですが、作業後に保存をしないと、作業内容が保存されません。作業をしたら、こまめに保存するようにしましょう。

-HTMLファイルを作る, ドリームウィーバーCS3
-, , , , , , , , ,